ARCHITANZ Training Program

イベント

<冬セミナー2019!>入学オーディション&公演オーディション同時開催!

オーディション

2020年4月開講となる、ジュニアダンサーのためのバレエ集中コース『アーキタンツ・トレーニング・プログラム(以下、ATP)』によるワークショップ、冬セミナー2019を12月7日、8日に開催します!

 

ATPの体験クラスや、ご自身のスキルアップを目的としてなど、対象年齢の方ならどなたでもご受講いただけます。

さらに今回は、2020年度ATP入学オーディション、及び20208月に開催する公演『ブライト・ステップ×アーキタンツ』への出演者オーディション同時に開催!希望者はセミナーの中でオーディションを受けることができます。

国内外で活躍する特別ゲスト講師による、今ここでしか受けられない2日間のスペシャルプログラム&オーディションを是非お見逃しなく!

 

【冬セミナー2019】

★バレエクラス:英国ロイヤルバレエ団、カナダナショナルバレエ団等でプリンシパルとして活躍し、現在は各国のバレエ団でゲストコーチとして活動するロバート・テューズリーを迎え、正しいと身体の使い方を改めて見直し、テクニックのブラッシュアップを図る集中バレエクラスを行います。

 

★ヴァリエーション:男性はロバート・テューズリーより、ケネス・マクミラン振付『マノン1幕よりレスコーのVa』を学びます。

マクミラン作品はとても厳格に管理されており滅多に日本で学ぶことが出来ない作品ですが、作品の指導者として認めれているロバートが、今回のワークショップのために特別に許可を取って下さいました。
世界中の舞台でこの作品を踊り、多くの観客を魅了してきたロバートから直接作品を学ぶことが出来るとても貴重な機会ですので、ぜひお見逃しなく!

女性は新国立劇場バレエ団プリンシパル、本島美和より『パキータよりエトワールのVa』を学びます。

コンクールやガラ公演でも大人気の作品を、現役プリンシパルから学べる大変貴重な機会です。

ご本人が実際に舞台に立つ際に気をつけていることなど、実践的アドバイスから多くのことを学びスキルアップを目指します。

(振付から学びますので、事前練習は特に必要ございません。)

 

★コンテンポラリーダンス:コンテンポラリーダンスを習ったことがない方にも大変おすすめのクラスです。

バレエのポジションや動きをベースにしたエクササイズを通して、身体とマインドを柔軟に使いながら、新しい身体表現の可能性を探る楽しさを学んでいきます。

オーディション希望だけれどもコンテンポラリーダンスの経験がなく心配・・・・という方も安心してご参加下さい。

(アシスタント名木田弓音が、クラスの一部を進行する場合があります。)

 

 

 

【ARCHITANZ Training Programオーディション】

世界標準のバレエ技術を習得するためのレッスンと、多様なバックグラウンドを持つ講師や振付家との関わりの中で国際感覚を磨きながら、技術的にも精神的にもオールラウンドなダンサーの育成を目指す、アーキタンツ・トレーニング・プログラムの第1回オーディションを行います。

 

対象:海外留学及びプロフェッショナルダンサーとしての活動を目指す14~18歳の男女

 

募集人数:20名程度

 

プログラム期間:20204月より2年間(原則平日17:00-21:00)※状況により1年間のみの在籍も可。

(プログラム詳細・募集要項 http://atp.a-tanz.com/)

 

 

【『ブライト・ステップ×アーキタンツ』出演者オーディション】

世界の主要バレエ団で活躍する若手ダンサー達によるガラ公演『ブライト・ステップ』との共同開催となるバレエ公演に出演するジュニアダンサーを募集します。

今まさに海外で大活躍中の素晴らしいダンサー達と同じ舞台に立てる貴重なチャンスです。

 

公演日程:202086日(木)  

 

会場:新宿文化センター(大ホール) 

 

出演予定ダンサー:

西島勇人(ブライト・ステップ代表/ロシア国立バレエ・モスクワ劇場)

奥村彩(オランダ国立バレエ団)

菅井円加(ハンブルクバレエ団)、他  

公演詳細 はこちら!

※詳細は変更になる可能性があります。

 

======================

【日程】

2019年12月7日(土)

14:00-16:00 バレエ&ポアント

16:15-17:45 男性ヴァリエーション

17:45-19:45 女性ヴァリエーション

 

2019年12月8日(日)

14:00-16:00 バレエ&ポアント

16:15-18:15 コンテンポラリーダンス

 

※入学オーディション希望者は以下のいずれかの時間に面接を行います。

参加出来ない時間帯のある方は、お申込み時にお知らせ下さい。

7日(土)19:45-21:30 8日(日)11:30-13:30, 18:30-20:30

 

【対象】

14-18歳(2020年4月1日時点)

 

【受講料】

2日間通し:¥16,000(税込)

 

【会場】

スタジオアーキタンツ @01スタジオ

 

【服装・持ち物】

<バレエクラス>

女性:無地レオタード、ピンクタイツ、バレエシューズ、ポアント(必須)、ゼッケン(ファーストネームをローマ字で記入)

男性:Tシャツ、タイツ、ソックス(必要な方)、バレエシューズ、ゼッケン(ファーストネームをローマ字で記入)

※入学オーディション及び公演オーディションを受ける方は、赤字でお名前をご記入下さい。

 

<コンテンポラリー>

基本的にバレエと同じ服装でご受講いただけますが、黒タイツ、靴下も着用可能です。

動きやすい方をお選び下さい。

 

【お申込み方法】

〜2019年9月上旬受付開始〜

当ページ下の申込みフォームよりエントリー下さい。(20199月より当ページ下にお申込みボタンが表示されます)

尚、入学オーディション及び公演オーディションを希望する方は別途書類の郵送が必要です。

エントリー後、以下より書類をダウンロードし、必要事項をご記入のうえスタジオアーキタンツまでご郵送下さい。

 

◎2020年度アーキタンツ・トレーニング・プログラム入学をご希望の方⇓

 2020年度入学願書

※同書類にて公演出演者オーディションの併願も可能です。1枚目の記入欄に併願希望の有無をご記入下さい。
尚、現在バレエ教室等に所属していない方は推薦状は不要です。
その場合、所属無しの旨をエントリーフォームの『所属バレエスタジオ』欄にご入力下さい。

 

◎公演出演者オーディションをご希望の方⇓

 公演オーディション申込み書

 

※補足

問診票の内容は合否に影響致しません。

ワークショップ中や、合格後のケアを目的に設けておりますので、現状を正しくご記入頂ますようお願い致します。

<郵送先>

〒105-0023 
東京都港区芝浦1-13-10
第3東運ビル4階

スタジオアーキタンツ
ATP冬セミナー担当者宛

 

 

【講師】

ロバート・テューズリー/Robert Tewsley


イギリス出身。1990年に英国ロイヤルバレエスクールを卒業。カナダナショナルバレエ団、シュツットガルトバレエ団でプリンシパルとして活躍後、2002年から英国ロイヤルバレエ団、ニューヨークシティバレエ団とプリンシパル契約を結ぶ。
2004年に退団した後、現在に至るまで、インターナショナルゲストプリンシパルダンサーとして、世界各国のバレエ団公演で主役を務めている。主なバレエ団として、新国立劇場バレエ団、ミラノスカラ座バレエ団、オーストラリアバレエ団、ローマオペラ座バレエ団などがある。

2002年には、ヨーロッパのダンス誌「ダンスヨーロッパ」により、ダンサーオブザイヤーに選出。

現在はABTなど世界の主要バレエ団で、ゲストコーチとしてケネス・マクミラン作品を中心に指導する他、アルバータバレエ団やプラハサマースクール等で講師を務めるなど後進の指導にもあたっている。

 

 

本島 美和/Miwa Motojima


豊川美恵子エコール・ド・バレエ、橘バレエ学校を経て2000年牧阿佐美バレエ団に入団。
2001年新国立劇場バレエ研修所にて第1期生として学んだ後、修了生初の契約ソリストとして新国立劇場バレエ団に入団。
2005年『カルメン』(石井潤振付)で主役に抜擢され、以後『ドン・キホーテ』『くるみ割り人形』『ジゼル』『椿姫』(牧阿佐美振付)、『コッペリア』(プティ振付)『こうもり』(プティ振付)『アラジン』(ビントレー振付)『ロメオとジュリエット』(マクミラン振付)など、古典から新作まで数多くの作品で主演を務める。

2011年新国立劇場バレエ団プリンシパルに昇格。2006年度 財団法人橘秋子記念財団 スワン新人賞受賞。

 

キミホ・ハルバート/Kimiho Hulbert

キミホ・ハルバート
ベルギー生まれのイギリス人。5歳より岸辺光代のもとでバレエを始め、アントワープバレエ学校 (ベルギー)を経て、94年コロラドバレエ団(アメリカ)入団。97年帰国後は、新国立劇場バレエ団入団(97〜09年)。1999よりフリーとして日本バレエ協会公演などで活躍する一方、振付家としての活動を開始。01年自身で振付・演出を手がけ、ダンサーとしても参加する『UNIT KIMIHO』結成。

07年UNIT KIMIHO初の自主公演「GARDEN OF VISIONS」を開催後、オン★ステージ新聞アンケートによる新人振付家ベスト1に選出される。09年青山円形劇場にて「White Fields」。10年トヨタ コレオグラフィーアワード 2010オーディエンス賞受賞。その他「MANON」、「Beauties and Beasts」、「Le Sacre du Printemps」(春の祭典)などをこれまでに発表。第47回(2015年度)舞踊批評家協会賞—新人賞受賞。カンパニー活動の他、日本バレエ協会、新国立劇場(オペラ、バレエ団、バレエ研修)や国内の様々なバレエ団等で作品を上演。堤幸彦監督映画「溺れる魚」の振付、劇団昴「夏の夜の夢」、Willy Decker演出 新国立劇場オペラ「軍人たち」振付、田尾下哲演出ミュージカル「Bonnie and Clyde」、「The Club」、「リゴレット」(オペラ)振付、Johnson and Johnson CM、アンジェラ・アキPV等、舞台以外でも振付活動を行い、海外では韓国、ベルギー、オランダ、マレーシアなどにも招待され作品を発表している。

また、若いダンサーの育成にも力を入れ、コンテンポラリークラスやコンクールバリエーション振付を担当。現在はクラシックバレエとコンテンポラリーバレエの両方踊るダンサー&振付家として日本で活躍中。

 

【審査員】

マイケル・シャノン

キミホ・ハルバート

近藤 美緒

 

【お問い合わせ】

スタジオアーキタンツ 

電話:03-5730-2732

メール:atp@a-tanz.com

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら