ARCHITANZ Training Program

MENU

イベント

【7月29-30日】夏のシーズナルワークショップ&途中入学オーディション

ワークショップ

 

【6月6日追記】

ワークショップは定員となりましたが、途中入学オーディションについてのお問い合わせを多数いただいておりますため、急遽8月20〜30日の期間にオーディションを実施します。

 

入学オーディションをご希望の方は下記フォームよりお申込みください。

https://forms.gle/YFsybRfkAGnCeCMYA

 

 

 

 

好評につき定員に達しましたので申込を締め切りました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました!
(2024年5月20日)

 

🔻キャンセル待ちをご希望の方
下記URLよりお申込みをお願いいたします。
https://forms.gle/CXYc4MXgsX5uS6hf7

空きが出ましたら、順にご案内をさせていただきます。

 

🔻途中入学・短期編入のオーディションをご検討の方
本ワークショップとは別で、オーディション開催日を調整しております。
7月中旬以前の審査をご希望の場合は、個別にオーディション日を設けることも可能です。

 

オーディションをご希望の方は、下記の途中入学・短期編入に関するご案内ページをご確認の上、応募フォームよりお申し込みをお願いいたします。

http://atp.a-tanz.com/news/1966/ 

 

 

大好評ワークショップシリーズ第二弾『夏のシーズナルワークショップ』を7月29, 30日に開催!

 

今回はなんと!スペシャルゲスト講師として、英国ロイヤルバレエ団プリンシパル 高田茜さんをお招きして特別ワークショップを開催します👏

 

▼ATPでの特別バレエクラスの様子

アーキタンツ・トレーニング・プログラムでゲスト講師を務めていただいた際も、とても丁寧にわかり易くご指導くださった高田先生。

 

細かい身体の使い方や、腕の位置など、日々のクラスでつい見逃してしまうような小さなポイントも的確に指摘してくださるクラスに、生徒たちも高い集中力で取り組んでいました!

 

もちろん、クラス中のデモンストレーションも格別の美しさ!

 

世界的に活躍するプリンシパルダンサーの踊りを間近で見るだけで、本当に多くのことを学んでいただけます。

 

また今回のワークショップでは、バレエクラスに加えて、レパートリークラスとして「白鳥の湖 」第2幕よりオデット登場の場面にも挑戦していきます!

 

▼ATPでのレパートリークラスの様子

普段、学べる機会の少ないマイムと踊りのハーモニーで紡がれるオデット登場のシーンを、デモンストレーションを加えながら指導していただきます。

 

振り付けを習うだけでなく、手足の動き一つ一つから漂う気品と表現力を、全身で吸収し学んでいただける非常に貴重な機会です。

 

他にも、アーキタンツ・トレーニング・プログラム常任講師マイケル・シャノン先生によるバレエクラス & 男性ヴァリエーションクラス、キミホ・ハルバート先生によるコンテンポラリークラスもセットで受講いただけます!

 

さらに今回は、ボデイコンディショニング栄養学クラスも同時開催!

 

ボディコンディショニングでは『美しく脚を上げる』をテーマに、正しいポジションでの脚の上げ方を見直しながら、より脚を上げやすくなるための自宅でできるトレーニング方法を、理学療法士の押本理映先生(ATP ボディコンディショニング担当講師)に学びます。

 

 

また踊れる体を作るための『賢い食べ方』とは?』と題した栄養学クラスでは、食事もトレーニングの一部と捉えて、自分の目指す踊りと身体を作り上げていくための食事の取り方を学んでいきます。

 

・いつ、何を、どれくらい食べればいいのか?

・成長に合わせて、どう体重をチェックしていったら良いか?

・体型を絞りたい時の食事で注意すべきポイントは?

・舞台の前は何を食べたらいいの?

 

など、日頃の食事内容を見直しながら、パフォーマンスをより向上させるための賢い食べ方を公認スポーツ栄養士の岸昌代先生(東京家政大学 栄養学部 准教授)に教えていただきます。

 

 

実技も講義も、たいへん盛り沢山の特別サマーワークショップをぜひお見逃しなく!

 

尚、当ワークショップはATP途中入学オーディションとしてもご受講いただけます。
途中入学の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

※オーディション申込み方法はページ下記の『入学オーディションをご希望の方へ』をご確認ください

 

 

■■■■■■■■■■■■ 

 

 

※コンテンポラリー、ボディコンディショニングは2グループに分かれて行います。グループ分けは開催日の1週間前までにメールにてお知らせします。

※詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

 

日程・内容

■2024年7月29日(月

◉グループA 
12:15-13:30 コンテンポラリーダンス
講師:キミホ・ハルバート

13:45-14:45 ボディコンディショニング
講師:押本理映

 

◉グループB
12:40-13:40 ボディコンディショニング
講師:押本理映

13:45-15:00 コンテンポラリーダンス
講師:キミホ・ハルバート

 

◉15:15-17:15 合同バレエ
講師:マイケル・シャノン
ピアノ伴奏付き

 

◉17:30-19:15 レパートリー
(女性) 『白鳥の湖』第二幕オデット登場の場面
講師:高田茜

 

(男性) 『白鳥の湖』第三幕王子のVa
講師:マイケル・シャノン
両クラスともピアノ伴奏付き

 

 

■2024年7月30日(火

 ◉13:00-14:45 ジュニアダンサーのための栄養学
講師:岸昌代

 

◉15:15-17:15 合同バレエ
講師:マイケル・シャノン
ピアノ伴奏付き

 

◉17:30-19:15 レパートリー
(女性) 『白鳥の湖』第二幕オデット登場の場面
講師:高田茜

 

(男性) 『白鳥の湖』第三幕王子のVa
講師:マイケル・シャノン
両クラスともピアノ伴奏付き

 

 

▷ 特別クラス詳細

【ボディコンディショニング】

テーマ『美しく脚を上げる』

正しいポジションでの脚の上げ方を見直しながら、より脚を上げやすくなるための自宅でできるトレーニング方法を、理学療法士の押本理映先生(ATP ボディコンディショニング担当講師)に学びます。

 

《クラス内容》

・正しいポジションとは?

・脚が上がる仕組みと筋肉の働き

・自宅でできるトレーニング方法

 

 

【ジュニアダンサーのための栄養学】

テーマ『踊れる身体を作る「賢い食べ方」とは?』

食事もトレーニングの一部と捉えて、日頃の食事内容を見直しながら、パフォーマンスをより向上させるための賢い食べ方を公認スポーツ栄養士の岸昌代先生(東京家政大学 栄養学部 准教授)に教えていただきます。

 

《クラス内容》

・自分の食事をセルフチェックしてみよう!

・パフォーマンスを高める3つのポイント

・「何を」「どのくらい」「いつ」食べるか

・ウエイトコントロールの食事

・舞台前の食事  他

 

*当日3日間の食事記録をお持ちいただきます。
(記録用紙はお申し込み後メールにてPDFデータを送付いたします)

 

■■■■■■■■■

 

 

▷会場

スタジオアーキタンツ

 

 

▷対象年齢

中学生〜20歳程度
*2024
41日現在

 

ポアントでヴァリエーションを踊ることができる程度の方を想定したクラス内容となっております。参加される方のレベルに合わせてクラスを進行しますが、不安な方はご相談ください。

※コンテンポラリーダンスは未経験/初心者の方でもご受講いただけます

 

 

▷定員

男女合わせて35名程度

※定員になり次第受付終了となりますのでお早めにお申込みください

 

 

▷受講料

<WS受講のみ>

一般:35,000 (税込)満員御礼

リピート割:31,500円 (税込)満員御礼

 

<WS受講+入学オーディション>

一般:38,000 (税込)満員御礼

リピート割:34,500円 (税込)満員御礼

 

2日間通しの受講料となります。

※オンラインでのクレジット決済となっております。
※お客様の都合によるキャンセルの場合はご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

 

 \リピーター割引きのお知らせ!/

2024年5月に開催された『春のシーズナルワークショップ』を受講された方は、WS受講料をリピート割引31,500円(通常価格より10%OFF)にてご受講いただけます。

春、夏のワークショップを受講された方は、秋以降のワークショップを割引にてご受講いただけますのでぜひご利用ください。

 

《今後のワークショップ開催予定》

秋ワークショップ:202411上旬

冬ワークショップ:20252月下旬

※予定は変更になる場合がございますので予めご了承ください。

 

 

▷持ち物

バレエクラス・ヴァリエーションクラス〉

女性:無地レオタード、ピンクタイツ、バレエシューズ、ポアント(必須)

男性:Tシャツ、タイツ、ソックス(必要な方)、バレエシューズ

 

〈コンテンポラリーダンスクラス〉

基本的にバレエと同じ服装でご受講いただけますが、黒タイツ、靴下も着用可能です。動きやすい方をお選び下さい。

コンテンポラリークラス等で床に寝転ぶエクササイズを行う際にムース、ジェル、ヘアクリーム、ボディクリームが床に付着すると、滑りやすくなり大変危険ですので使用をご遠慮いただきますようお願い致します。

 

ボデイコンディショニング

・動きやすい服装(Tシャツ・ジャージ)
・筆記用具(ペン・ノート)
・タイツを履く場合は穴が開いているものを着用してください
・ヨガブロック1個(ダイソーなどで販売されている安価なもので結構です)

 

栄養学

・申込み完了後にメールにてお送りする『3日間の食事記録シート』をプリントし、内容を記入のうえご持参ください。食事記録をもとにワークに取り組みます。

・筆記用具(ペン・ノート)

 

  

▷申込み方法

下記URLよりお申し込み、お支払いをお願いいたします。

http://my-site-108350-109650.square.site/

※クレジットカードのみの決済となります。

※お客様の都合によるキャンセルの場合はご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

 

(2024年5月20日 追記)

好評につき定員に達しましたので申込を締め切りました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました!

 

🔻キャンセル待ちをご希望の方
下記URLよりお申込みをお願いいたします。
https://forms.gle/CXYc4MXgsX5uS6hf7

空きが出ましたら、順にご案内をさせていただきます。

 

🔻途中入学・短期編入のオーディションをご検討の方

【6月6日追記】

ワークショップは定員となりましたが、途中入学オーディションについてのお問い合わせを多数いただいておりますため、急遽8月20〜30日の期間にオーディションを実施します。

 

入学オーディションをご希望の方は下記フォームよりお申込みください。

https://forms.gle/YFsybRfkAGnCeCMYA

 

 

お支払い後の流れ

入金確認後、数日以内に参加登録のためのメールをお送りいたしますので、内容をご確認のうえ参加登録をお願いします。(未登録方はお申込みをキャンセルさせていただく場合がございますのでご注意ください)

 

1週間以内にメールが届かない場合は、恐れ入りますが、お電話にてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 

入学オーディションをご希望の方へ

入学審査をご希望される方は、下記の通りご登録・お申し込みをお願いいたします。

①参加料支払い完了後にお送りする登録フォームにて、入学審査希望の有無、並びに入学希望の時期をお知らせください。

②別途オーディション審査申し込みフォームより審査申し込みをお願いします。
※お申込み前に募集要項を必ずご一読ください。

③担当スタッフより1週間以内に確認メールをお送りします。

 

 

▷締切り

2024年7月25日(木)

定員に達したため申込を締め切りました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました!

 

▷講師 


高田茜 / Akane Takada

3歳よりバレエを始める。
2006年ボリショイバレエアカデミーに留学。
2008年ローザンヌ国際バレエコンクールにて研修賞とオーディエンス賞受賞。
同年英国ロイヤルバレエに研修生として入団し、翌年2009年より同団に正式入団。
2016年プリンシパルに昇進。
レパートリーは金平糖の精、オデット/オディール、キトリ、ジゼル、マノン 、ジュリエット、マリーヴェッツエラ等がある。

 

 


マイケル・シャノン / Michael Shannon

アメリカ人初のボリショイバレエアカデミー卒業生。ボリショイ・バレエ団、バーミンガム・ロイヤル・バレエ、ウィーン国立バレエ団、 ハンガリー国立歌劇バレエ団、 クレムリン宮殿バレエでプリンシパルダンサーとして活躍。2006年グリニッジ・バレエ・アカデミーの共同創立者として学部長に就任し、2008年ユース・アメリカ・グランプリにて振付家賞を受賞。2010年~14年アントワープ・ロイヤル・バレエ学校芸術監督。現在は講師として指導にあたる他、国内外のコンクールの審査員も務めている。

 

 

キミホ・ハルバート/Kimiho Hulbert

アントワープ・ロイヤル・バレエ学校卒業。1994年コロラドバレエ団、1997年新国立劇場バレエ団へ入団。その後フリーとしての活動を開始し、2001年『UNIT KIMIHO』を結成。2010年トヨタ コレオグラフィーアワード 2010「オーディンス賞」など多くの振付賞を受賞。国内の様々なバレエ団等で作品を上演する他、海外では韓国、ベルギー、オランダ、マレーシアなどに招待され作品を発表。また後進の指導にも力を入れ、コンテンポラリークラスやコンクールバリエーション振付を数多く担っている。

 

 

押本理映 / Rie Oshimoto

3歳よりクラシックバレエを始める。中学3年間は新体操部に所属し県大会などで優勝する。2004年ロシア・ワガノワバレエ学校他に短期留学。2007年埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科卒業後、東海大学付属病院で4年間勤務。2015年ダンス医療・最新の徒手療法研修のため渡米。ニューヨーク大学Harkness Dancers InjuryやFuncPhysio Physical Therapy他で研修を積む。2017年FuncPhysio東京の支店代表として就任。2018、2019年国民体育大会 新体操部門の専属トレーナーとして大会帯同行う。2020年芸術家のくすり箱のプロジェクトに関わり、トレーナーとして日本のバレエ団帯同に携わる。
○主な資格 理学療法士 Institute Physical Artコース FMⅠ&Ⅱ, PNF, FMUQ, FMLQ, GAIT 修了 NPO法人芸術家のくすり箱認定Dancers’ Healthcare Trainer修了。

 

 

岸昌代 / Masayo Kishi

東京家政大学 栄養学部 准教授/パフォーマンス 食サポート主催/管理栄養士/公認スポーツ栄養士
日本女子体育大学大学院スポーツ科学研究科修了、修士(スポーツ科学)

大学病院、保育園、保健所での勤務を経て、現職。日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ/ダンススポーツ)。20092019年、東京都競技力向上テクニカルサポート事業栄養サポートスタッフ。2022年、著書『美しくタフに踊れる体をつくる ジュニアダンサーのためのバレエ食レッスン』(女子栄養大学出版部)発行。現在『Clara(クララ)』(新書館)連載「バレエのためのすくすく食生活」指導中。ダンサーの現在から未来のセカンドステージまで見すえたサポートを心がけている。「ダンサーの生涯の伴走者でありたいと思っています」

 

 

▷お問い合わせ

スタジオアーキタンツ

東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階

03-5730-2732 

atp@a-tanz.com

(営業時間:平日11:00~21:00)

 

下記のフォームからもお問い合わせ承っています。
http://atp.a-tanz.com/contact/

アーキタンツ・トレーニング・プログラム紹介動画 / 記事一覧

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら