ARCHITANZ Training Program

イベント

【申込み受付中】アーキタンツ・トレーニング・プログラム ワークショップ・オーディション開催

オーディション

 

スタジオアーキタンツによるジュニアのためのプロダンサー育成プログラム『ARCHITANZ Training Program(以下、ATP)』は、2023年度入学の新入生を募集いたします。

 

 

ATPは、バレエ学校やダンス専攻プログラムへの留学を目指す「ジュニアプログラム」とカンパニーへの入団を目指す「シニアプログラム」の2つのプログラムを設け、一人ひとりの夢を実現するためのサポートを行う予備校プロブラムです。

この度、2023年4月入学希望者を対象としたATP入学オーディションの詳細と募集要項が決定いたしましたのでお知らせします。

 

《プログラムの特色や詳細については下記をご参照ください。》

 

【ATP紹介ビデオ】
▷Vol.1アーキタンツ・トレーニング・プログラムとは?

▷Vol.2進路サポートってなに?

▷Vol.3お教室との掛け持ちや体験クラスについて

▷Vol.4出身バレエ教室とのパートナーシップについて

▷Vol.5特別クラスの内容や在校生&スタッフについて

▷ATPの特色まとめ

▷ATP 留学・就職・コンクール業績まとめ

 

■■■■■■■■■■■

 

入学審査ワークショップオーディション詳細

 

▷日程
2023年2月25日(土)26日(日)2日間の参加が必須となります。

■審査に合格した方は2023年3月4日(土)5日(日)のいずれかの午後に保護者同伴の最終面接へお越しいただきます。

 

■入学を希望されない方もワークショップとしてご参加いただけます。
どうぞお気軽にご参加下さい。

 

お申し込みサイトはこちら

http://my-site-108350-109650.square.site/

※オーディション審査での受講をご希望の方は、お申込み前に募集要項を必ずご一読ください。

 

▷内容

 

2月25日(土)
15:15-16:45 バレエ

17:00-18:30 
グループA:女性ヴァリエーション
グループB:ヘルス&ボディチェックワークショップ

18:45-20:15 コンテンポラリーダンス

 

2月26日(日)

9:30-11:30 バレエ

11:45-12:30 男性バリエーション

12:15-13:45 グループA:ヘルス&ボディチェックワークショップ

12:30-14:00 グループB:女性ヴァリエーション

 

※グループ分けはオーディションの約1週間前を目処にメールにてお知らせ致します。

※クラス詳細は変更となる可能性がありますので予めご了承下さい。

 

 

コンテンポラリーダンスのワークショップは初めての方向けの内容になります。
コンテンポラリーダンスの審査では、テクニックの完成度よりも、バレエ以外のダンスジャンルの課題にどのように取り組んでいるのかもみています。
初めての方もぜひチャレンジしてみてください!

 

【特典】ヘルス&ボディチェックワークショップ

ヘルス&ボディチェックワークショップでは、ダンサーに求められる怪我・体調管理に関するミニレクチャー、またエクササイズを通したセルフスクリーニングのワークショップを行います。ここでの内容は、審査内容に直接的には関連しませんが、みなさんが怪我なく健やかに踊るためのサポートの機会となっています。

 

▷会場

スタジオアーキタンツ
01/02/03 
スタジオ

 

 

▷対象年齢

中学生〜20歳程度 *202341日時点

 

 

▷受講料
20,000円(税込)

※審査料込みの金額となります。

※お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりませんので予めご了承ください。

 

▷締切り
2023年2月22日(水)

定員になり次第、受付終了となりますのでお早めにお申込み下さい。

 

 

▷お申込み方法

ウェブサイトより受講料のお支払いをお願いいたします。※お申込み前に募集要項を必ずご一読ください。

②入金確認後〜1週間程度で登録フォームをメールにてお送りいたします。
メール添付のフォームよりご登録をお願いします。

応募書類をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、その他の必要書類を揃えスタジオアーキタンツまでご郵送、或いはメールにてご送付下さい。

④ 【エントリー完了】

※入金確認には時間がかかる場合がございます。1週間経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。

※万が一キャンセルされる場合は、2023年2月10日(金)までにお知らせください。尚、お支払いただいた審査料は返金致しかねます。

 

 

【応募書類】

1)入学願書:所定のフォームに必要事項を記入して下さい。

2)問診票:所定のフォームに必要事項を記入して下さい。

3)学校の成績表:最新の成績表、或いは卒業証書のコピーを提出して下さい。

4)写真:顔写真1枚(入学願書へ貼付)、全身写真1枚(第1アラベスク、横向き、男性はア・テール、女性はポアント)

5)減免制度申請書と必要添付書類:授業料免除制度をご希望の方のみ

応募書類一式はこちらからダウンロードして下さい。

 

デジタル入力をご希望の方は下記PDFをご利用下さい。
■願書(問診票含む)
■減免制度申請書

両書類とも署名の欄がございます。
署名欄は必ず手書きにてご記入いただきますようお願いいたします。

 

 

■■■■■■■■■■■

2023年度アーキタンツ・トレーニング・プログラム募集要項

ATP ジュニアプログラム

期間

◎2023年4月から最大2年半

◎原則として月曜日から金曜日 17:30~21:00

※オープンクラスを自由に受講可能(長期休業期間を除く)。

祝祭日は特別クラスを不定期で開催。

<主な休業日>

夏季、冬季、学年末休業日(計60日程度)

募集人数 男女あわせて10名程度
応募資格

◎中学生以上(12~18歳程度)の男女(2023年4月1日時点)

◎主にバレエ学校やダンス専攻プログラムへの留学を目指している方
(シニアクラスの時間に間に合わないカンパニー志望の方もご参加いただけます)

ATP シニアプログラム
期間

◎2023年4月から最大2年半

◎原則として月曜日から金曜日 13:30~17:15

※オープンクラスを自由に受講可能(長期休業期間を除く)。

祝祭日は特別クラスを不定期で開催。

<主な休業日>

夏季、冬季、学年末休業日(計60日程度)

募集人数 男女あわせて10名程度
応募資格

◎高校生以上(15~20歳程度)の男女(2023年4月1日時点)

◎主にカンパニー入団やプロダンサーを目指している方
(留学を目指している方もご参加いただけます)

 

《両プログラム内容・特典》

◎1日2クラス:バレエクラス(ピアノ伴奏付き)と日替わりのクラス、年間約40週

◎ATP生のためのゲスト講師による特別ワークショップ・マスタークラス

◎ATP開講中のオープンクラス無料受講(休暇期間中は割引料金)

◎個別サポート(期末試験でのフィードバック、講師・スタッフとの定期面談等)

◎オーディションサポート(プライベートコーチング、写真・ビデオ撮影等)

※応募資格は目安です。通いやすい時間帯に合わせてプログラムをお選び下さい。
※オープンクラスを自由に受講可能。(下記休業期間を除く)祝祭日は特別クラスを不定期で開催。
※主な休業日:夏季・冬季・学年末休業日 60日程度。土日祝。

 

 

▷講師・審査員

マイケル・シャノン/Michael Shannon
アメリカ人初のボリショイバレエアカデミー卒業生。ボリショイ・バレエ団、バーミンガム・ロイヤル・バレエ、ウィーン国立バレエ団、 ハンガリー国立歌劇バレエ団、 クレムリン宮殿バレエでプリンシパルダンサーとして活躍。2006年グリニッジ・バレエ・アカデミーの共同創立者として学部長に就任し、2008年ユース・アメリカ・グランプリにて振付家賞を受賞。2010年~14年アントワープ・ロイヤル・バレエ学校芸術監督。現在は講師として指導にあたる他、国内外のコンクールの審査員も務めている。

 

佐久間奈緒/Nao Sakuma
福岡生まれ。ロイヤル・バレエ・スクール卒業後、1995年にバーミンガム・ロイヤル・バレエ団へ入団し、2002年にプリンシパルとなる。バレエ団を代表し数々の特別な舞台で主演を務めるなど、多彩な英国バレエを代表するレパートリーの主役を踊る。正確無比のテクニックに支えられた演技力と解釈、そしてF・アシュトンを踊らせれば誰よりもチャーミングに客席を魅了する。D・ビントレー芸術監督振付の新作初演も多数。英国ロイヤル・バレエ団やスターダンサーズバレエ団(東京)、新国立劇場バレエ団などでゲスト出演している。2018年バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の日本公演、それに続く本拠地での舞台を最後に惜しまれつつ現役を引退した。2022年4月より、拠点を東京に移す。

 

キミホ・ハルバート/Kimiho Hulbert
アントワープ・ロイヤル・バレエ学校卒業。1994年コロラドバレエ団、1997年新国立劇場バレエ団へ入団。その後フリーとしての活動を開始し、2001年『UNIT KIMIHO』を結成。2010年トヨタ コレオグラフィーアワード 2010「オーディンス賞」など多くの振付賞を受賞。国内の様々なバレエ団等で作品を上演する他、海外では韓国、ベルギー、オランダ、マレーシアなどに招待され作品を発表。また後進の指導にも力を入れ、コンテンポラリークラスやコンクールバリエーション振付を数多く担っている。

 

押本 理映/Rie Oshimoto
3歳よりクラシックバレエを始める。中学3年間は新体操部に所属し県大会などで優勝する。2004年ロシア・ワガノワバレエ学校他に短期留学。2007年埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科卒業後、東海大学付属病院で4年間勤務。2015年ダンス医療・最新の徒手療法研修のため渡米。ニューヨーク大学Harkness Dancers InjuryやFuncPhysio Physical Therapy他で研修を積む。2017年FuncPhysio東京の支店代表として就任。2018、2019年国民体育大会 新体操部門の専属トレーナーとして大会帯同行う。2020年芸術家のくすり箱のプロジェクトに関わり、トレーナーとして日本のバレエ団帯同に携わる。
○主な資格 理学療法士 Institute Physical Artコース FMⅠ&Ⅱ, PNF, FMUQ, FMLQ, GAIT 修了 NPO法人芸術家のくすり箱認定Dancers’ Healthcare Trainer 修了

▷お問い合わせ

スタジオアーキタンツ

東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4

03-5730-2732  atp@a-tanz.com

 

下記のフォームからもお問い合わせ承っています。
http://atp.a-tanz.com/contact/

 

 

アーキタンツ・トレーニング・プログラムの動画・紹介記事の一覧はこちらからどうぞ🔻

アーキタンツ・トレーニング・プログラム紹介動画 / 記事一覧

 

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら