ARCHITANZ Training Program

イベント

〈終了〉プロを目指すジュニアダンサーのための 〜冬のシーズナル・ワークショップ開催!〜

ワークショップ

2022年度 最終回!【ATP体験 シーズナル・ワークショップ 第4弾】

大好評だった春&夏&秋のワークショップに続き、

11月23日(水・祝)に冬のワークショップを開催いたします❄⛄

 

 

バレエ留学や、プロダンサーを目指すジュニアのための予備校プログラム『アーキタンツ・トレーニング・プログラム(ATP)』のクラスを体験してもらうことをテーマに開催している当ワークショップシリーズ。

今回が2022年度、最後の開催となります!

 

シリーズ最後となる今回は、

ATPのレギュラークラスである

・クラシックバレエ

・コンテンポラリーダンス

・キャラクターダンス

 

そして、冬ワークショップ限定の特別クラス『バレエダンサーのためのリトミッククラス』

 

を1日で体験いただける充実の内容となっております👍

 

▼ATPで開催したリトミッククラスの様子

 

リトミックは、スイスの作曲家・音楽教育家であるダルクローズ博士によって、音楽を感じ取る能力、音楽について考える能力を伸ばすために考案された音楽教育法です。

 

音を聴き取る力やリズム感などの音楽的能力や表現力を養うだけでなく、想像力や創造性、注意力、集中力、思考力なども引き出そうとするもので、リトミックは欧米を中心に、芸術、舞踏や演劇、体操の分野でも取り入れられています。

 

 

「目に見える音楽」とも称されるバレエ。

 

ダンスと音楽は切っても切れない関係であり、常に音楽と共にあるバレエにおいては、音楽やリズムへの理解は必要不可欠です。
踊る技術を磨くのと同じくらい、優れた音楽感覚を養っていくことが良いダンサーになる為の大事な要素であると言えるでしょう。

 

しかしバレエレッスンを受けられる機会は多くても、リズムや音楽について学ぶ機会は非常に少ないですよね。

ぜひこの機会に、リトミッククラスを体験してみてはいかがでしょうか?

 

さらに今回のワークショップでは、リトミッククラスを1日の一番最初に行いますので、

リトミックで学んだ事をその後のバレエクラスやコンテンポラリー、キャラクターダンスのクラスに活かしながら受講していただくことができます!

 

 

「リトミックを習うのは初めて!」という方も多いと思いますが、楽しみながらチェレンジしてもらえたら嬉しいです!♪

 

好評につき定員に達しましたので申込を締め切りました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました!
(2022年10月30日)

 

 

 

 

 

日程・内容

2022年11月23日(水・祝)

11:00-12:00  リトミック(ヴィスラフ・デュデック)

12:15-14:15    バレエ(マイケル・シャノン)

15:15-16:45 コンテンポラリーダンス(キミホ・ハルバート)

17:00-18:30    キャラクターダンス(タチアナ・コズロバ)

 

※途中1時間の休憩がありますので、必要に応じて軽食をお持ち下さい。
休憩中に身体が冷えないよう、上着やレッグウォーマーをご持参いただくようお願いいたします。

 

 

入学に関する個別相談受付中!📝
ATPへの入学を検討されている方や、プログラムについて質問がある方はご希望に応じて個別相談を承ります。
お申込み確認後にお送りいたしますフォームにてご希望の時間をお知らせください。

 

■■■■■■■■■

 

▷会場

スタジオアーキタンツ
02/03 
スタジオ

 

▷対象年齢

中学・高校生(1218歳)*202241日現在

 

▷受講料

●今年度 初めてシーズナルワークショップを受講される方
18,000円 (税込 19,800円)

 

●今年度シーズナルワークショップの受講が2回目以降の方

リピーター割引き 15,000円 (税込 16,500円)

 

好評につき定員に達しましたので申込を締め切りました。

※オンラインでのクレジット決済となっております
お客様の都合によるキャンセルの場合はご返金致しかねますのであらかじめご了承ください。

 

 

講師

 

マイケル・シャノン/Michael Shannon
アメリカ人初のボリショイバレエアカデミー卒業生。ボリショイ・バレエ団、バーミンガム・ロイヤル・バレエ、ウィーン国立バレエ団、 ハンガリー国立歌劇バレエ団、 クレムリン宮殿バレエでプリンシパルダンサーとして活躍。2006年グリニッジ・バレエ・アカデミーの共同創立者として学部長に就任し、2008年ユース・アメリカ・グランプリにて振付家賞を受賞。2010年~14年アントワープ・ロイヤル・バレエ学校芸術監督。現在は講師として指導にあたる他、国内外のコンクールの審査員も務めている。

 

 

キミホ・ハルバート/Kimiho Hulbert
アントワープ・ロイヤル・バレエ学校卒業。1994年コロラドバレエ団、1997年新国立劇場バレエ団へ入団。その後フリーとしての活動を開始し、2001年『UNIT KIMIHO』を結成。2010年トヨタ コレオグラフィーアワード 2010「オーディンス賞」など多くの振付賞を受賞。国内の様々なバレエ団等で作品を上演する他、海外では韓国、ベルギー、オランダ、マレーシアなどに招待され作品を発表。また後進の指導にも力を入れ、コンテンポラリークラスやコンクールバリエーション振付を数多く担っている。

 

Wieslaw Dudek/ヴィスラフ・デュデック
ウッチ・バレエスクール卒業後、ワルシャワ国立歌劇場を経てポーランド国立ウッチ歌劇場に入団、プリンシパルとして活躍。その後シュトゥットガルト・バレエ団を経て、ベルリン国立バレエ団にてソリストとして入団し、2005年にプリンシパルへ昇格。モーリス・ベジャール、ジョン・ノイマイヤー、ウヴェ・ショルツ、ケネス・マクミラン、ジョン・クランコなど多くの国際的振付家より高評価を得る。ボリショイ劇場やKバレエカンパニー、スウェーデン王立バレエ団など、名だたるバレエ団との活動も積極的に行い、多くの舞台で主演を務めた。現在は世界各国のコンクールなどで審査員を務める他、数多くのワークショップ等で講師としても活動。自身が創設し監督を務めるポーランドと日本のプロジェクト「Youth Spirit of Dance」は現在も継続的に活動し、世界的に大成功を収めている。

 

タチアナ・コズロバ/Tatiana Kozlova
ボリショイバレエ学校を卒業後、ボリショイバレエ団に入団。
同バレエ団にて、白鳥の湖やドン・キホーテ、眠れる森の美女等、様々なレパートリーを踊る。
現在、昭和音楽大学で臨時講師、スタジオアーキタンツ、スタジオリビーナ等で講師としてクラシックバレエやキャラクターダンスを指導している。

 

▷お問い合わせ

スタジオアーキタンツ

東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4

03-5730-2732  atp@a-tanz.com

 

下記のフォームからもお問い合わせ承っています。
http://atp.a-tanz.com/contact/

 

 

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら