ARCHITANZ Training Program

ブログ

《クラスレポート》佐藤洋介先生のジャズダンスクラス

Jr.プログラム

ATPでは初めてとなるジャズダンスワークショップが開講されました!クラス担当してくださったのは佐藤洋介先生です✨

 

バレエダンサーを志す者にとって、バレエだけでなく、他ジャンルのダンスに触れておくことは現代においては非常に重要です。様々なリズム感や身体の使い方を知り、動きのヴォキャブラリーを増やすことは、プロとしてカンパニーに入ってあらゆるスタイルのレパートリーに対応しうる素養を身につけることに繋がります。

 

「ジャズダンスは、音に振付をあてるようなイメージで動いて!」と、佐藤先生の言葉にリードされながら、いつもとはまた違う感覚で動きを表現していきます。

 

「ジャズもバレエもそうですが、観ている人が踊りから音楽を感じれるように踊るんですよ。」ともおっしゃっていた先生。このクラスを通じて、皆さんがより奥行きのある表現者・ダンサーに近づいてくだされば嬉しいですね😊

 

佐藤洋介先生、楽しいジャズダンスクラスをありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーー

<講師プロフィール>

佐藤洋介

Yosuke Sato

14歳からマイケル・ジャクソンにあこがれ独学でダンスを始める。ディズニーのパレードダンサー経て劇団四季に入団。「裸の王様」「ライオンキング」などに出演。退団後は、松田聖子コンサートツアー、日本ジャズダンス芸術協会特別講演「YOSHITSUNE」主演、広崎うらん「REVO」、名倉ジャズダンススタジオ「CAN’T STOP DANCIN’」、内閣府・文科省/広報用DVD「True Nano」主演・振付、、ブロードウェイミュージカル「TLIP OF LOVE」、「Rose Adagio」、「道化の瞳」、「海峡の光」ほか多くの舞台に出演。また、TV・CM・モデル等ジャンルにとらわれない様々なダンスシーンに積極的に参加している。

佐藤洋介公式ホームページ http://www.yosuke-dance.com/

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら