ARCHITANZ Training Program

ブログ

<冬セミナー2020>中村恩恵さんよりコメント

ワークショップ

いよいよ来週の土曜日、日曜日11/28, 29に、冬セミナー2020 & ATP入学オーディションが開催されます。本セミナーのコンテンポラリーダンス・クラスでは、ネザーランド・ダンス・シアターに日本人としてはじめて入団し、振付家イリ・キリアンのミューズとして活躍された中村恩恵さんに、キリアン作品『Whereabouts Unknown』を教えて頂きます。

 

その中村恩恵さんより、作品へのコメントが届きましたので是非ご覧下さい。

 

 

『Whereabout Unknown』
「私たちは何処から来て、何処へ向かうのか。」といった根元的な問いがこの作品を通じて提示されているように思います。
若い人たちにとって、メッセージ性の高い作品に触れる体験は、将来の行き先を照らす道標なることと思います。
コロナの感染拡大で将来の見通しがきかない今ですが、丁寧に経験を積み上げて行って頂きたいと思います。
– 中村恩恵 –

 

まだ枠に余裕がございますので、ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
http://atp.a-tanz.com/event/747/

 

ーーーーー

中村恩恵|Megumi Nakamura
ゲスト講師(コンテンポラリーダンスクラス担当)

ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞受賞後渡欧。モンテカルロ・バレエ団等を経て、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターに所属し、世界を牽引する振付作家達の創作に携わる。退団後は、キリアン作品のコーチも務め、パリ・オペラ座はじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。2007年より、活動拠点を日本に移し振付家としての活動を精力的に展開。Noism、Kバレエ、新国立劇場バレエ団等に作品提供するなど活躍の場を広げている。舞踊批評家協会新人賞、芸術選奨文部科学大臣賞、服部智恵子賞、紫綬褒章等の受賞歴を持つ。

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら