ARCHITANZ Training Program

ブログ

[ATPってなに?]特色(7)日本の伝統芸能に触れる機会

オーディション

「道」の精神

ATPでは、バレエやダンスの実技以外にも、舞踊史や日本の伝統文化・芸能 に関する特別クラスを通して、「道」の精神を学び、ダンサーとしての素養を身につけていきます。バレエ以外の事にも積極的に興味を持ち学ぶ姿勢は、表現者としての深みを増すだけでなく、今後の人生をより豊かにするためにもとても大切なものとなるでしょう。

 

伝統文化に触れる

日本から海外に出た際に、自分とはどんなところから来たのか、どんな人間であるのかを伝えられることはダンサーとして非常に重要です。自身のアイデンティティとなる日本の文化に触れることで、自国の文化を理解し、より自信を持って伝えられるようになるための一助となればと考えています。

津村禮次郎先生によるお能

松尾光晴先生による書道

長野由紀先生によるバレエ史

スタジオに併設されたお茶室にて、代表福田による茶道体験

 

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら