ARCHITANZ Training Program

ブログ

[ATPってなに?]特色(6)集中して取り組める環境

オーディション

スタジオ施設

ATPのクラスは、グランドピアノ付きの2つのスタジオを含む3つのスタジオを使用し、海外のバレエ学校と同等の環境で集中してダンスに取り組むことが出来ます。バレエクラスは全てピアノ伴奏で行われます。

 

01スタジオは高さ3メートルの高い天井の広々とした空間で、海外のバレエ学校やカンパニーの規模感でバレエクラスが行われます。成果発表会や学期末試験、そしてスタジオパフォーマンスが行われるのもこの場所。広いスタジオで行うクラスは、本番の舞台を想定しながら踊れるメリットがあります。

 

また、バレエクラスは全クラスピアニスト付き。ピアニストさんが毎日素敵な音楽を届けて下さいます。

 


他にも02スタジオと03スタジオを利用し、コンテンポラリーダンスのクラスをはじめ、キャラクターやパ・ド・ドゥ、ボディコンディショニングのクラスが開講されています。

 

利用可能なスペース

建物の中には本格的な茶室やミーティングスペースも設置されているため、1つの建物の中で実技と座学をスムーズに行うことが可能です。また、開放された休憩スペースは、勉強や食事など空き時間に自由にご利用いただけます。

 

また、スタジオが空いている際には、シェアレンタルという形で無料でスタジオをご利用可能です。このように、最大限アーキタンツのスタジオをご利用いただけるというのはATP生の特典でもあります。

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら