ARCHITANZ Training Program

ブログ

[ATPってなに?]特色(1)オープンクラス制度のスタジオ

オーディション

アーキタンツとは

スタジオアーキタンツは、2020年に設立20周年を迎えたオープンクラス制度のバレエスタジオです。海外の第一線で活躍されている講師や振付家、ダンサーを招聘し、バレエを中心とした様々なクラスを開講しています。また、プロフェッショナルダンサーからダンス愛好家まで、いつでも気軽に幅広い方々が交流できる場としてご利用いただいております。そのため、国籍や組織の垣根を超えた日本でも数少ないダンススタジオです。

 

オープンスタジオから生まれた新しい教育プログラム

弊社代表・福田の「未来を担うジュニアダンサーの夢をサポートしたい」という強い想いから、設立20周年の2020年9月にアーキタンツ・トレーニング・プログラム(以下ATP)はスタートいたしました。世界中の講師、ダンサー、振付家との強い繋がりとネットワークを持っているアーキタンツだからこそ提供できるダンス教育を軸に、今までにはない学びの場とチャンスを提供しています。

 

オープンクラスの無料受講

週末やATPクラス前後には、スタジオアーキタンツで行われるバレエ、コンテンポラリー、ピラティス、バー・アスティエ、コンテンポラリーバレエ等のオープンクラスを無料で自由に受講する事ができます。自分のコンディションに合せて自ら好きなクラスを選べるほか、受けるべきクラスを講師に相談しながら選ぶことも可能です。

 

ATPクラスは、各プログラムともに1日2クラス、週10クラスあります。年間400クラス程度になりますので、オープンクラスの受講も合わせると、非常に多くのクラス数を受講する機会が提供されています。

 

※夏季、冬季、学年末等におけるプログラム休業日は除く

 

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら