ARCHITANZ Training Program

ブログ

《クラスレポート》柿崎麻莉子先生のGAGAクラス

Sr.プログラム

シャロン・エイアールとガイ・ベアール率いるイスラエルのダンスカンパニーL-E-V Dance Companyに所属しながらも、現在は日本を拠点に活動しているダンサーの柿崎麻莉子先生。『GAGA(ガガ)で一躍旋風を巻き起こしたイスラエル・バットシェバ舞踊団の元ダンサーでもあります。

 

今回は、柿崎先生が所属していたバットシェバ舞踊団の振付家・芸術監督であるオハッド・ナハリンが開発した動きの方法『Gaga*(ガガ)』クラスを行っていただきました!

 

今回初めてGagaクラスを受ける生徒も多く、まずはGagaクラスの特徴から丁寧に説明していただきました。身体感覚への深い気づきをもたらし体の可能性を最大限に広げるために、鏡を使わない、動き続ける、見学はできない等、いくつかのルールがあります。(ですので、クラス中のお写真はありません!)

 

クラス後は、生徒の皆さんのクラス受講しての感想や質問に耳を傾けてくださる先生。「こんな動かし方もできるんだ!という発見があった」「自分の内側から動きが生まれる感覚を味わった」など、生徒たちも一人ひとり感じたことが沢山あったようです😊

 

柿崎先生、素敵なクラスありがとうございました!

 

*Gagaとは・・・イスラエルのダンスカンパニー、バットシェバ舞踊団の振付家であり、芸術監督であるオハッド・ナハリンが開発した動きの方法、『Gaga(ガガ)』。 年齢、経験に制限なく、誰にでも出来る動きのメソッドとして広まっています。Gagaは、体を通して自分自身を目覚めさせ、感覚と知識を増やす新しい動きの方法です。学びながら体を強くし、柔軟性、敏捷性、スタミナを上げ、感覚や、想像力も高めます。身体的に弱い部分を覚醒させ、肉体的に凝り固まった部分を見つけ出し、そこを消去していく方法をも提供します。私たちが本来持っている本能的な動作を高め、意識と潜在意識の動きに繋げていくのです。

 

ーーーーーーーーーー

<講師プロフィール>

©morikohga

柿崎麻莉子

Mariko Kakizaki

LEV sharon eyal|Gai bachar 所属。
香川県生まれ。幼少期は新体操に励む。筑波大学入学後コンテンポラリーダンスと出会う。
2011年、韓国国際ダンスフェスティバル(KIMDC) にてダンサーとして金賞を受賞。
2012年、イスラエルのダンスカンパニー「Batsheva Dance Company ensemble」に入団。
2013年 、香川県文化芸術新人賞受賞。KAGAWAアンバサダー。
2014年、Jerusalem Dance week competitonにて振付作品が受賞。
2015年、「L-E-V Sharon Eyal | Gai Behar」に入団。世界ツアーと並行して各国でワークショップを行う。
2020年、第14回日本ダンスフォーラム賞受賞。
2021年、第15回日本ダンスフォーラム賞受賞。

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら