ARCHITANZ Training Program

ブログ

ローザンヌ国際バレエコンクール!

コンテンポラリーダンス

2月といえばローザンヌ国際バレエコンクールですね!
今年は2月3日〜10日の期間で開催♪

 

先月パルッカ・シューレのワークショップでアーキタンツに来てくださったJason Beechey校長や、Christian Canciani先生も参加されています。

パルッカ・シューレワークショップのブログ

 

コンクールの様子を見てみようと、早速公式YouTubeチャンネルのネット中継でのぞいで見ました♪

 

ローザンヌ公式YouTubeチャンネルより

 

クリスチャン先生を発見✨

先生は今回コンテンポラリークラスを担当していらっしゃいます。

 

前回のワークショップはコンクールに先駆けて先生のクラスを体験できるということで、沢山の方が参加して下さいました。

実際ワークショップでも行ったエクササイズなどもあり、本当に貴重なワークショップだったなと思っていると・・・・

 

ローザンヌ公式YouTubeチャンネルより

 

先生の背中にARCHITANZの文字が!!!🙀 まさかのアーキタンツTシャツを着用して下さっております!

 

実はこのTシャツ、オレンジ色が大好きなクリスチャン先生が前回のワークショップ期間中にスタジオで販売しているTシャツを見つけるやいなや、すごく気に入って下さったので差し上げたものでした。

因みに我々も、ジェイソン先生からパルッカTシャツをいただきました♡

 

早速ワークショップでも着用して下さっていたのですが、まさか世界中が注目するローザンヌで着ていただけるとは・・・!

感無量です✨

是非世界中で着ていただき、来年のワークショップでいらした際にまた新しいものを差し上げようと思います。(笑)

 

 

そしてそして、昨日公開された3日目の様子の動画には、この夏にアーキタンツへ招聘を予定しているVéronique Jean先生のコーチングの様子も見ることができました!

 

ローザンヌ公式YouTubeチャンネルより

 

ヴェロニカ先生はマウロ・ビゴンゼッティ作品のコーチングを担当されております。

 

モンテカルロ・バレエ団のダンサーとして長年活躍され、その後アテルバレットにてマウロ・ビゴンゼッティと仕事をされてきたヴェロニカ先生。振付家の意志を全て理解している彼女ならではの、自分の経験を全て注ぎ込むようなとても緻密で丁寧なコーチングは見ているだけでも勉強になります。

 

先生は現在Conservatoire of Music and Dance  of La Rochelleで教えていらっしゃいますが、以前はパルッカ・シューレで教えていらっしゃり、他にもドレスデン・ゼンパー・オーパーの研修プログラム、マルセイユ国立バレエ、プリンセス・グレース・アカデミーなど、沢山のバレエ団やバレエ学校でクラスやワークショップ、レパートリーの指導を行っていらっしゃいます。

 

この夏アーキタンツではオープンバレエクラスはもちろん、ジュニア向け夏セミナーにて、ヴェロニカ先生のレパートリーコーチング・クラスの開催を予定しています!

ローザンヌさながらのコーチングクラスをアーキタンツで実現するために、現在先生とプログラムを検討中ですので楽しみにお待ち下さい💕

 

春セミナーは現在申込み受付中です!⇒こちら

 

ローザンヌ国際バレエコンクール公式YouTubeチャンネル⇒こちら!

 

 

世界へ羽ばたく道を。

資料請求はこちら